西日本豪雨災害支援の防犯パトロールを実施しました

西日本豪雨災害では、未曽有の被害が県内各地で発生しました。
警備業界も社会的責任を果たすため、県警察からの要請にもとづく災害支援の防犯パトロールを実施することとなり、当社も坂町にて空き家を中心として、侵入盗難防止等のパトロールを実施しました。

IMG 0852

平成29年度全国安全週間

平成2971

株式会社 オオケン 

社員並びに関係各位

社 長 大中恒男

平成29年度全国安全週間を迎えて

平成29年度全国安全週間を迎えました。昭和3年にこの運動が始まって以来『人命尊重』という基本理念の下、
途中の大戦にも中断することなく続けられ、本年で90回目を迎えましたことはご同慶の至りであります。

株式会社オオケンは『安全の確保が全ての会社業務に優先する』という考え方を長年堅持し、安全確保を
最優先した業務実践のため『5SABCの徹底』を掲げ全社で取り組んでいますが、平成25年に達成した
労災保険料率3.54/1000は、うっかり・ボンヤリの転倒事故発生によりいつの間にか輝きを失ない、
今年度は5.01/1000から5.5/1000へと悪化し、3年間の労災発生事故により算定される労災料率は来年度も
増加が予想されます。

このマイナスの流れに踏ん張って終止符を打ち『うっかり・ボンヤリのヒューマンエラーの撲滅』に向けて
全員で力強く今こそ立ち上がりましょう。

 平成29年度第90回全国安全週間のスローガンは

『組織で進める安全管理 皆で取り組む

     安全活動 未来へつなげよう安全文化』

 

株式会社オオケンは、全ての人々の安全安心の為に、5SABCを徹底し、今年必ずゼロ災害を達成することをここに宣言致します。

 

 

アイコスのロゴ(商標登録)を更新申請

  4月から西風新都の広島市立リハビリテーション病院総合管理業務契約が始まります。昨年の4月からは広島市立舟入市民病院の総合管理業務が始まり、共通するのはアイコス(Infection Control Support System)です。
現在日本中の総合病院にはICTという組織があり、ICTとはInfection control Teamの略で院内感染制御チームのことです。オオケンは以前から東京大学医学部附属病院での院内感染制御型清掃業務を実践し、特許庁に"I-CoSS"という名前で商標登録をしています。東大病院での実績に基づきアイコスを採用して頂いた総合病院には広島県立障害者リハビリテーションセンターに始まり、2012年新マツダ病院、2013年県立広島病院、2016年には広島市立舟入市民病院、そして今回の広島市立リハビリテーション病院です。その他にも草津病院、浜脇整形外科病院、広島第一病院、高陽ニユータウン病院にもアイコス型清掃を導入しています。どんな病院も感染制御の備えがなければ存続成長を成し得ないことが明らかになりつつあります。私達オオケンは院内感染制御チームの一員となり安全で安心な病院環境づくりを支える集団なのです。
ABC5Sを愛言葉にしてアイコスを更に進化させる“義を以て利と成す”会社を目指しています。